アクセスランキング ブログパーツ 外国為替の相場はいったいどこで誰が決めているの?

    14thシングルのセンターは1人が良いのか2人が良いのか


     この時期になるとそろそろ考えないといけないのが、乃木坂46次のシングルの選抜について。

     人数が16人なのか18人なのかも大事ですが、それよりも大事になりそうなのが「センターをどうするか」ということ。

     センターというのはそのグループ、そのシングルの象徴となり得る存在なのでかなり大事だと思うのですが、今回はセンターの形態がどうなるかが注目されています。





     【そもそも乃木坂のセンターは・・・】

     これまで乃木坂46は、13枚ものシングルを出してきました。

     そのシングルごとのセンターの変遷を見ると・・・

     ・1枚目の「ぐるぐるカーテン」から5枚目の「君の名は希望」:生駒里奈
     ・6枚目の「ガールズルール」:白石麻衣
     ・7枚目の「バレッタ」:堀未央奈
     ・8枚目の「気づいたら片想い」、9枚目の「夏のFree&Easy」:西野七瀬
     ・10枚目の「何度目の青空か」:生田絵梨花
     ・11枚目の「命は美しい」:西野七瀬
     ・12枚目の「太陽ノック」:生駒里奈
     ・13枚目の「今、話したい誰かがいる」:白石麻衣&西野七瀬

     となっています。ちなみにセンター経験数は・・・

     ・生駒里奈:6回
     ・西野七瀬:4回
     ・生田絵梨花、白石麻衣、堀未央奈:1回

     となっており、初期に連続してセンターを務めた生駒さんが最多回数となっています。
     ただ最近は西野七瀬さんを中心に据えている感が強くなっているなと感じます。

     けど今回はセンター経験数を見るのではなく、そのセンターの形態です。
     どういうことかというと、そのシングルでのセンターが何人で行われていたかということです。

     そこで上記の変遷を見ると、何と13枚目の「今、話したい誰かがいる」以外は全てセンターが1人なんですよね。
     勿論アイドルの曲でセンターが1人というのが基本的とはいえ、12枚目に至るまで1度もセンターの数を2人以上にしなかったのは意外だなと思っていました。

     というのもライバルとして位置づけられているAKBさんなんかは何度もダブルセンターをしていたわけですから。
     これが「乃木坂らしさ」だったのかなとも思っていますが、それでも13枚目に初めてダブルセンターを敢行してきたわけです。

    生駒さんがセンターを務めたシングルの1つ、「おいでシャンプー」


     【ダブルセンターの利点とは】

     13枚目の「今、話したい誰かがいる」で初めてダブルセンターを敢行した乃木坂ですが、ダブルセンターの利点もあると思います。

     ①1人センターより負担が少ない
     
     これは人数が増えたことで色々な面の負担が減ると考えられることです。

     やはり1人センターだと周りを見て踊ることができないのでかなりプレッシャーになります。
     それがダブルセンターになれば横に並ぶことになるので、その点は合わせやすくなるとはいえます。

     更に番組などで呼ばれた際は基本的にその曲のセンターが話すことが多くなるわけですが、2人いればどちらかが話せばいいとなるので、その点でもダブルセンターというのは負担を減らすことができる点で大きいと思っています。

     ②コンビで売りやすい

     今回のダブルセンターは白石麻衣、西野七瀬というファンからの人気が強い2人を組ませたのであまり考慮されてませんが、今後コンビなどで売りたくなった際にダブルセンターでいけば有効に働くことが期待されます。

     例えば齋藤飛鳥、星野みなみの「次世代コンビ」のようなものですね。
     今後これ以外に出てくるかは分かりませんが、コンビで売り出したいとなった際にはダブルセンターは有効に働くと思っています。

    白石さんと西野さんのダブルセンター曲、「今、話したい誰かがいる」


     【センターは1人が理想的】

     ただ、センターは1人の方が理想的なのかなというのはあります。

     センターは実力で勝ち取るといいますか、選ばれた1人が務める方が印象が良いと思うんですよね。

     実際自分がただいま集計中のセンターの人数に関するアンケートでは今現在で88%もの人がセンター1人を希望しているので、やはりファンの人もセンターは1人の方が良いと思っているんだなと感じています。

     ちなみにそのアンケートがこちら↓回答したい方はクリックして頂ければ幸いです






     【まとめ~14thシングルをどう売り出すか次第になる~】

     理想はセンター1人ではありますが、14thシングルをどう売り出すか次第で変わってくるのではないかと思っています。

     例えば今までと違う新たな選抜、福神によるシングルを作り出したいのであればそれこそ次世代コンビ2人を生かしたダブルセンターになる可能性が高いですし、超福神(西野、白石、橋本等)を生かした選抜にするならセンター1人でも十分いけるでしょう。

     ただどういった曲を作るかについては我々ファンは分かりませんので、センターがどうなるか発表されてもすぐに賛否両論投げかけるのではなく、曲を見てから考えることが必要になるのかなと思っています。

     関連記事:

     14thシングルの選抜をどうするか
     選抜の15,16位とアンダーセンターはどちらが美味しいのか
     乃木坂3大歌詞聞き間違いとは
     1月10日の全握初めて行くんだけど

     

    乃木坂のこれまでの楽曲全てのMVが入ったMV集、「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」発売中!



    乃木坂ファンは下記をポチっと願います


     にほんブログ村では現在乃木坂部門2位です。多くの方の協力をお待ちしています<(_ _)>
     
    にほんブログ村

     現在乃木坂部門26位です。多くの方の協力をお待ちしています<(_ _)>

    乃木坂46 ブログランキングへ

     
     ※当ブログを定期的にご覧になりたい方はこちらからRSS登録を










    関連記事
    スポンサーサイト



    COMMENT 0