アクセスランキング ブログパーツ 外国為替の相場はいったいどこで誰が決めているの?

    乃木坂4614th選抜を予想する⑧欅坂46からの選抜入りはあるのか


     前回までの7回にもわたる企画で、選抜全体での予想が終わりました。
     それをまとめると以下のようになります。

     ①全体人数は13thの16人から増える(自分は18人と予想)
     ②増えた分は選抜0回の2期生(寺田)が入ると予想
     ③もしくは、増えた分は久しぶりの選抜(中元、堀等)が入ると予想
     ④入れ替えがあるとしたら、井上・伊藤辺りか
     ⑤センターは「西野パターン」を想定して生田
     ⑥福神は生田以外だと秋元、生駒、齋藤飛鳥、桜井、白石、西野、橋本、深川、星野
     ⑦残る3列目は伊藤万理華、井上、衛藤、高山、中元、堀、松村、若月or伊藤万理華、衛藤、高山、寺田、中元、堀、松村、若月のどちらかと予想

     最終的な選抜予想パターンとしては2パターンありましたが、結果的に3列目で一部入れ替えがあるかないかだけで、パターンにほとんど差はないといっても過言ではありません。

     ということで予想としては完成したわけですが、次の日曜日まで間があるので、ここからは補足として話題になっていることを考えていこうかなと思っています。

     まずは一部で騒がれている、「欅坂46が選抜に入るのではないか」ということについて触れていこうかなと。





     【欅坂46とは】

     欅坂46は坂道シリーズの妹分的存在として昨年誕生したグループで、今現在21人が所属しています。
     更に「ひらがなけやき」を作ることも発表しているので、メンバーは今後増えてくると予想されます。

     その欅坂46は結成当初から「欅って、書けない?」という番組を「乃木坂工事中」のあとにスタートさせており、乃木坂と同じようにデビュー曲が出る前から既に番組にて活動している状況になっています。

     ただ、まだデビュー曲の発表もありませんし、正式なデビュー日程も決まっていない状況となっています。

     【なぜ、選抜入りするのではないかといわれているのか】

     そんな欅坂46ですが、ほんの一部のところでは「今回の乃木坂46の14枚目シングルに選抜入りするのではないか」なんていう噂が流れています。

     あくまで噂レベルの話なのであれですが、そういわれている理由を列挙してみると・・・

     ①今回の選抜発表がスタジオ形式に戻ったこと
     ②最近欅坂のメンバーと乃木坂のメンバーが絡んでいると思われる事案が多い
     ③過去の乃木坂の選抜発表を考えた結果
     ④逆に選抜に入れて欅の名を広めるため

     が主なところですかね。

     ①に関しては、選抜発表方式の変更がいわれています。

     ここ最近、というより「乃木坂工事中」が始まってからの選抜発表(12thと13thがそれに当たります)は前身の「乃木坂ってどこ」で行われていたスタジオでの発表ではなくて大部屋にメンバーが呼ばれて責任者(K野さん)が名前を読み上げるというスタイルに変わっていました。

     つまりスタジオで発表することがないのでバナナマンさんもいないですし、番組関係者もほとんどいない環境で行われていたわけです。

     そうなると③にあるように過去の乃木坂の選抜発表であったスタジオで番組を見学していた乃木坂のメンバーが突然選抜に選ばれるということはなかったわけです。

     それが今回の選抜発表では、かつてのスタジオ発表形式に戻ったわけです。
     そうなると見学できるわけですから、仮にそこに欅坂のメンバーがいるということになれば何か一波乱起こっても良さそうな雰囲気を感じますよね、というのが欅坂が入ってくるのではないかと思っているファンの方の理由だということです。

     先ほども書きましたが、③にあるように4thでは乃木坂の活動に復帰した秋元真夏さんがスタジオ見学中に選抜に呼ばれましたし、7thの時も見学をしていた堀未央奈さんが研究生ながら選抜に呼ばれたこともありました。
     そうなると、今回欅坂のメンバーが見学しているということであればそれもあるのではないか、というのが可能性があると考えているファンの言い分となっています。

     更にここ最近乃木坂のメンバーが欅坂のメンバーとよく接触している、といいますか交流を深めている印象が強いというのもありますね。

     勿論妹分ですし同じグループではあるので問題ないとは思いますが、色々と登場するのはスタジオ見学をしていたり番組で共演したからではないか、という言い分があるわけです。

     最後に④ですが、これは欅坂が乃木坂の選抜に入ることで、ファンの間で話題性を作って欅坂46の名を広めていくのもアリではないかという意見ですね。

     【それはないだろうという意見も勿論ある】

     というところが可能性があると考えている方々の理由として挙げられているところですが、その一方でそれはないだろうと考えている方々も勿論いらっしゃいます。

     その方々があげられている理由としては以下のものですかね。

     ①まだ欅坂としてデビューしていないのに、乃木坂の楽曲に参加するのは違和感がある
     ②人数が少ない欅から入ってしまうと、欅自体が危ない
     ③欅が入ることで乃木坂の枠が減るのは勘弁してほしい
     ④過去の見学者からの選抜入りは失敗だったと思うから

     ①に関しては、グループとしてまだスタートしていないのにそういうことをやっていいのかという意見ですよね。
     かつてSKEでは松井珠理奈さんがSKEでのデビュー前にAKBの選抜に入ったみたいことはあったようですが、それに似たことをするのは乃木坂ではないのではないかという意見がありました。

     次に②と③ですが、これは欅のメンバーが乃木坂の選抜に入ることで、欅坂、そして乃木坂双方にとって良いことがないという意見ですね。

     要は欅坂から乃木坂の選抜に入ってしまうと、今の時点で人数があまり多くない欅坂の活動が危なくなりますし、かといって乃木坂の方も選抜の枠が欅坂になってしまうと選抜枠が減ることになります。
     今の乃木坂はアンダーメンバーにも選抜入りできそうなメンバーがそれなりにいるなかですから、選抜の枠が減ることは必ずしも良いことではないというのが挙げられていました。

     そして最後に④ですが、過去のサプライズを装った見学者からの選抜発表がファンの間では評判が良くないという意見ですね。 確かにサプライズを狙っている感じはありますが、どこか違う感じがありますもんね。

     しかも選ばれた方も、それによって福神や選抜から外れたメンバーの方も良い気持ちにはなれませんからね。必ずしも良い方向にいくとは思えません。





     【まとめ~可能性はあるのかないのか~】

     双方の意見を見るとどちらか絶対とは言い切れないのは事実ですが、自分は「欅坂46が選抜に入ることはないだろう」と予想しています。

     やはり乃木坂内で選抜入りの可能性が高いメンバーが今現在アンダーにもいることを考えると、ただでさえ「絶対的選抜」の影響で選抜の枠が少ないのに、それを欅坂に割くのはナンセンスだと思います。

     それに欅坂のメンバーだって、乃木坂の方で選抜に入ってしまうとデビュー前から大変な思いをしてしまいます。
     やはり兼任だったりは欅坂としての実績が上がってきてからで良いなと思うんですよね。
     でないと、乃木坂としての活動も欅坂としての活動も中途半端で終わってしまう可能性を持っていると思います。

     というところで、今回は以上。

     こうなると日曜日の「乃木坂工事中」での14thシングル選抜発表はそういったところも含めて楽しみだったりはしますが、どうなんでしょうかね?

     スタジオ形式だからこその波乱を作りそうだとは思いますが、これまでのサプライズがあまり評判が良くないのを考えると、それはやめてほしいとも思ったり。

     ※今回の件に関するTwitter投票実施中です

     ※Twitterにてセンター希望投票実施中です

     ※もれなく、2期生予想も行っています


     関連記事:

     14th選抜を予想する①過去の選抜を見てみる
     14th選抜を予想する②選抜0回メンバーの選抜入りはあるのか!?
     14th選抜を予想する③久しぶりの選抜入りはあるのか!?
     14th選抜を予想する④過去の選抜での入れ替えを見てみる
     14th選抜を予想する⑤センターは「白石タイプ」か「西野タイプ」か「生駒タイプ」か
     14th選抜を予想する⑥福神はどうなるか
     14th選抜を予想する⑦3列目を予想する
     14th選抜を予想する⑨深川麻衣センターはあるのか
     14thシングルのセンターは1人が良いのか、2人が良いのか
     14thシングルの選抜をどうするか
     選抜の15,16位とアンダーセンターどちらが美味しいのか


    下記をポチっと願います

     皆様のおかげで、現在3位です。更なる順位アップのため、クリックへの協力をお願いします
     
    にほんブログ村

     皆様のおかげで、現在25位です。更なる順位アップのため、クリックへの協力をお願いします

    乃木坂46 ブログランキングへ

     
     ※当ブログを定期的にご覧になりたい方はこちらからRSS登録を










    関連記事
    スポンサーサイト



    COMMENT 0