アクセスランキング ブログパーツ 外国為替の相場はいったいどこで誰が決めているの?

    広島から乃木坂46を応援するフタバ図書の凄さとは何か


     


     テレビ東京で毎週日曜日深夜0時から放送されている「乃木坂工事中」。

     関東圏に住んでいる人は当たり前のように毎週日曜日に観ることができてますけど、実は関東圏以外の道府県に住んでいる方はそんな当たり前の環境にないところが多いんですよね。

     あっても何週か遅れての放送だったり、日曜日の深夜でなくて平日の深夜だったりします。
     ただ放送されているだけ恵まれているわけで、たいていの道府県では放送自体観れない地域も多々あります。

     そんな観れない地域だったのが僕の地元である広島県なのですが、ここ最近は乃木坂工事中を週遅れながらもテレビで観ることができるようになりました。

     それはなぜか―――そこに、今回取り上げるフタバ図書という会社の存在があるんです。





     【フタバ図書ってどんな会社?】

     まずフタバ図書ってどんな会社か説明すると、簡単にいえば本屋さんです。

     けれども本を売っているだけでなくCDやDVDも売っていますし、レンタル事業やネットカフェ、漫画喫茶事業も展開しています。
     更にはネット販売も受け付けていたりと、事業内容も販売方法も多岐にわたる総合的本屋さんなんです。

     そんなフタバ図書さんの歴史を少し見てみますと、この会社は大正2年に広島県で世良東雲堂という名前を使って創業。その後昭和26年に株式会社フタバ図書となり、今に至っています。
     なので、今年で102年という結構歴史のある本屋さんなわけです。

     なお店舗は広島県を中心に、遠くは関東や福岡にわたって展開していて、現在は58店舗あるとのこと。

     広島県民にとっては本屋さん=フタバ図書くらいの浸透率なのですが、全国的に見るとまだまだ小さいのかなと思います。

    楽天市場楽天ブックス楽天トラベル

     【そんなフタバ図書がなぜに乃木坂46を応援しているのか】 

     そんなフタバ図書さん、実はかなりの乃木坂46応援スポンサーとして乃木坂ファンの間では結構有名なんです。

     それを示すものとしてフタバ図書さんが作っている乃木坂46に関するページがあります。

     それがこちら→フタバ図書乃木坂特集コーナー

     凄い熱の入れようですよね。
     これを見ると本当に乃木坂46のメンバーは素晴らしい企業にスポンサーを受けているなと思うわけですが、ではなぜフタバ図書さんは乃木坂46を応援するようになったのでしょうか?

    チケットぴあ

     【きっかけはほぼ1年前】

     そもそも、フタバ図書さんは乃木坂46が設立した2011年から応援しているというわけではないんです。

     スポンサーに付くということはチームやグループの設立当初から付いているか、もしくは何らかのきっかけで付くようになるというのがほとんどだと思いますが、フタバ図書さんは後者なんですよね。

     実はほぼ1年前、あるイベントがありました。
     乃木坂ファンの方なら覚えているでしょうが、「10福チェーン初売り合戦」というもの。

     これは何かといいますと、乃木坂46が2015年1月に発売した初めてのアルバム『透明な色』の発売を記念して、発売初日である1月7日の前日に、10個の法人企業から予約注文したファンの方限定でメンバーによる手渡し会を東京で行ったわけですが、それに先だって10もの会社が乃木坂のメンバーを1人は会社で指名、残り3人は抽選で決めるという形で応援団を結成し、選ばれたメンバーがそのお店からの予約を少しでも増やそうとキャンペーンをするというものでした。

     まぁ簡単にいえばCDショップチェーン10社の競争という形にして、少しでも売り上げを伸ばそうというキャンペーンだったのですが、その10社のなかにフタバ図書さんが参加したわけです。

     当初は参加することに対して消極的だったそうですが、参加することを決めて乃木坂46のメンバーやファンのことを研究していくうちに感銘を受けて乃木坂46を応援していこう!と決意したそうなんです。

     イベント自体は1月6日で終わったわけですが、その後もフタバ図書さんは乃木坂を応援し続けていきます。



     【その後も続くフタバ図書さんによる乃木坂応援】

     その後もフタバ図書さんの応援は続きます。

     まず2月のバースデーライブで研究生から正式メンバーに昇格した伊藤純奈、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、山崎怜奈、渡辺みり愛にインタビューを敢行し、その内容を先ほど紹介したページにまとめるという、ファンにとってはありがたいページを作ってくれます。

     更に全国ツアーではじめて広島県に乃木坂46が来ること、更に乃木坂46が出演した舞台「じょしらく」のライブビューイングが広島に決定したことで、ライブ会場がフタバ図書の近くにあり、更にはライブビューイングを行う広島県で唯一の映画館がフタバ図書の1つ上の階にあるということで、店内に乃木坂46の特設コーナーを設置するという熱の入れよう。

     また12枚目シングル「太陽ノック」が発売となった際にはCDコーナーに大がかりな特集コーナーを作るという気合いの入れようでした。

     実際広島に行った乃木坂ファンは本の紹介コーナーもCDコーナーもご覧になったと思いますけど、あれは凄かったですよね。
     メンバーそれぞれの性格や特徴をしっかりと熟知した上でそれぞれに合うと思われる本を紹介するという、フタバ図書という本屋さんらしい企画と、乃木坂46への深い愛を感じる特集コーナーでした。

     と、夏までのこの熱の入れようでも凄いんですが、この後もまだまだ続きます。





     【全国ツアー中に更なる動き】 

     そんな広島での初の全国ツアーの応援企画を行ったフタバ図書さんですが、その広島ツアー中に更なるサプライズを仕掛けます。

     それが「乃木坂工事中広島地区での放送決定!」というもの。

     ライブ会場で聞かれたファンの方、そしてメンバーの方も驚きと嬉しさが混じったみたいですが、それもこのフタバ図書さんのご尽力のおかげなんですよね。

     乃木坂46を広島の人にもっと知ってもらいたい!という思いから広島のテレビ局に働きかけて実現したんですから。
     しかもこの広島でのライブ中に発表できるように努力されたとのことなので、本当に頭が上がりません。

     かくして、フタバ図書さんの働き掛けもあって「乃木坂工事中」が広島でも観られることとなりました。



     【危機に再び立ち上がるフタバ図書さん】 

     「乃木坂工事中」は2週遅れとはいえ、8月からは広島でもテレビを通して観られるようになりました。

     けれども広島でご覧になっていた方はお気付きだったかもしれません。
     そうです・・・あの番組にはスポンサーがいないんです。

     要は放送している広島ホームテレビさんもスポンサーなしで放送してくれていたわけですが、さすがにそれも限界に近付いたようで、スポンサーがいなければ12月からは放送できないという事態に直面しました。

     しかしそこでまた動いたのがフタバ図書さん。
     色々と検討し、会社の会議にも掛けた結果、12月から「乃木坂工事中」広島放送版のスポンサーに!!

     ほんと頭が上がらないですよね。
     先ほどの放送決定までの努力だけでも凄いと思うのに、そこから更にスポンサーになって放送継続を支援してくれているんですから。

     しかも会社側も、この乃木坂ページを担当されている方にもっと会社を頼って良いよと言うんですから・・・会社の懐の深さに感動します。

     こうして乃木坂工事中の広島での放送は12月も継続されることとなり、今日の深夜もいつも通り広島で放送されるわけです。

     ということは、ご覧になった方は気付くことでしょう。
     そうです、「フタバ図書」というスポンサー名が番組に入っていたことを。

     勿論今回ギリギリで決まったことなのでまだ名前だけの表示ですが、将来的には乃木坂のメンバーを使ったCMなんかも作っていきたいと意気込んでおられます。

     それこそ、ほぼ1年前のイベントでフタバ図書の販売応援をしてくれた4人(生駒里奈、佐々木琴子、鈴木絢音、山崎怜奈)は勿論、地元広島出身の中元日芽香と和田まあやを加えた6人を中心としたCMを作ってほしいですね。





     【まとめ】 

     たった1年ですが、この1年で濃すぎるほど乃木坂46を応援してくださっているフタバ図書さん。

     他にもまとめページをネットで作られたり、握手会の仕組みや模様をまとめてくれたりと、新規の乃木坂ファンにも分かりやすいページを作り続けてくれています。

     スポンサー決定までの流れを見ると今後も乃木坂46を応援してくれると感じるので、CM製作等でもっともっと乃木坂46を応援していただけたらなと思います。

     今回はいち乃木坂ファンであり、同時に広島県出身のわたくし乃木坂鯉太郎がフタバ図書さんの乃木坂への相当な愛を伝えたくて僭越ながらまとめさせていただきました。

     そんな我々乃木坂ファンがフタバ図書さんへのお礼としてできることは、乃木坂関連商品をフタバ図書さんで購入することくらいだと思います。ただそんな些細なことでも良いので、少しでも乃木坂を応援してくださる企業をこちらとしても応援したいですよね。

     来年もあるであろう広島公演。
     そこでのフタバ図書さんのコーナー展開も楽しみにしていたいところです。


     ※当ブログを定期的にご覧になりたい方はこちらからRSS登録願います。

     にほんブログ村参加しています。乃木坂ファンはクリック♪

    にほんブログ村

    にほんブログ村

    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト



    Tag:乃木坂46 フタバ図書 握手会 佐々木琴子 鈴木絢音 寺田蘭世 山崎怜奈 生駒里奈 伊藤純奈 渡辺みり愛

    COMMENT 0