アクセスランキング ブログパーツ 外国為替の相場はいったいどこで誰が決めているの?

    乃木坂46が3期生を募集する理由と、それによって考えられる可能性


     乃木坂46は2011年8月22日に結成され、翌2月22日に1枚目シングル『ぐるぐるカーテン』がリリースされたので、結成してから5年目を迎えており、今年の8月22日には6年目を迎えることとなります。

     その5年間でメンバーの増減はありましたが、今現在は37人中26人が1期生、11人が2期生という編成となっています。
     つまりは1期生がメインなわけですが、数少ない2期生が入ってから今年で3年となる2016年の夏に、3期生を募集することとなりました。

     今ここで2期生が入ってから3年と書きましたけど、ボーダー組という、2015年2月22日まで研究生という立場でいた6人(伊藤純奈、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、山崎怜奈、渡辺みり愛)に関しては正規メンバーになってまだ1年ほどです。

     つまりは2期生のなかでもまだ正規メンバーになってから間もないメンバーが多数いるなかで3期生を募集することとなったわけです。
     更にいえば、ボーダー組以外の2期生5人(伊藤かりん、北野日奈子、相楽伊織、新内眞衣、堀未央奈)は選抜に入った回数が堀さん以外は1回が最高で、伊藤さんは選抜回数0です。

     これは選抜の人員が固定化しつつあったなかだったのでしょうがないともいえますが、堀さん以外が思い出選抜の如く1回だけというのは寂しい限りです。それに加えて今回3期生の募集ということで、より一層厳しいのは間違いありません。 

     そこで今回は、ボーダー組が正規メンバーになってから1年ほど経ってこれから本格的に2期生をこれから育てていくのかな?というタイミングで3期生を募集したことの理由、そしてそれによって考えられる可能性について書いていこうと思います。

     スポンサードリンク




     【3期生を募集した理由①メンバーの年齢を考慮したのか】

     乃木坂の良いところは、お姉さんメンバーがいても違和感がないところです。

     あまりアイドルのことは分かりませんが、年齢の若い子がアイドルというイメージが強いなかで、乃木坂は20歳を超えているメンバーが19人と半数以上いるわけです。
     それでも違和感を感じさせない良さが乃木坂にはあると思うのですが、その20代を迎えてきたメンバーが増えてきたことで、今後を考えると不安もあるということでしょう。

     実際加入当初13歳だった齋藤飛鳥さんが今年で18歳となり、乃木坂で最年少のメンバーが2期生の渡辺みり愛さんですが彼女も今年で17歳になります。

     となると、次の5年後には今いるメンバー全員が20代になりますから、5年後にも10代、もしくは二十歳くらいのメンバーがいる必要があるのでしょうね。
     お姉さんメンバーが多数いることが乃木坂の良さではありますが、その良さだけでは将来は厳しくなりますからね。

     アイドルグループの宿命といえばそうなのでしょうが、自分はお姉さんメンバーばかりでも良いかなと思っていたので、世間は許さないのですかね。

     【3期生を募集した理由②:今後は深川さん、永島さんのような卒業が増えそうだから】

     ここ最近、乃木坂では卒業発表が相次いでいます。

     これまでもメンバーの卒業はありましたが、これまでの卒業というものは卒業せざるを得なくなった場合や勉学優先のためにやむを得ず卒業したりと、事情を持っていることが多かったです。

     が、今回の永島、深川に関しては分かっているところでは円満といいますか、次のステップに向けての卒業という感じなので今までとはちょっと違う感じの卒業なのかなと。

     そうなると、今後乃木坂ではこの形での卒業というものが増えてくるのかなと思うんですよね。
     今では個人で仕事をしているメンバーも増えました。特にモデル組は顕著な例ですよね。

     そういったメンバーが新たなステップに進むために乃木坂を卒業する。
     考えたくはありませんがその可能性が出てくるのかなと、ここ最近の永島、深川の卒業を見ていると感じます。

     だからこそ、今のうちに新たなメンバーを入れて将来的に主力が抜けることを見据えているのかなと思います。
     福神メンバーから初めての卒業者(深川さん)が出たことで、今後は福神メンバーが卒業することへのハードルが低くなったともいえますしね。

     【3期生を募集した理由③:2期生を刺激するため】

     最初に触れましたが、11人の2期生のなかで選抜に複数回選ばれたのは堀さんのみ。
     それ以外は1回(北野、相楽、新内)が最高で、残るメンバーは選抜0回という事態に見舞われています。

     勿論選抜が段々と固定されてきたのもあるのでしょうがないとは思いますが、2期生はアンダー内でもセンターになったりフロントに入ったことがほとんどありません。

     事実アンダー内でセンター、フロント経験者の2期生を見てみると・・・

     センター:堀さん(2回)
     フロント:北野さん(2回)、寺田さん(1回)

     と、ほとんどのメンバーがセンターは勿論フロントにも立っていないということになります。
     勿論参加している曲数がメンバーによっては少ないというのもありますが、この3人とももれなく12th(太陽ノック)以降でようやくセンターになったりフロントになったりしているわけです。

     逆にいえば12th以降は2期生をアンダーでメインに据え始めたともいえますが、そういった2期生育成をより一層激化させるために、刺激策として3期生を入れるという考えに至った可能性もあるとはいえますよね。

     2期生も加入して3年となりましたし、そろそろアンダー内でもフロントを狙えるようなところまで成長してほしいですしね。
     その点なら、刺激策として3期生を入れるのは良いことなのかなとも思えます。



     スポンサードリンク




     ここまでは3期生を募集した理由を自分なりに考えてみましたが、ここからは3期生が入ってくることによって考えられる可能性について考えていきたいと思います。

     【考えられる可能性①:卒業メンバーが福神クラスでも増えてくる】

     考えたくはありませんが、深川さんの卒業で福神クラスが卒業する形も出来てきたといえる乃木坂46。

     そうなると、すぐにではありませんが今後数年のうちには福神クラスが円満卒業、次のステップに進むための卒業を選択する可能性は大いに出てきたと思います。

     3期生が入ってきてしっかりと成長した時には、卒業は相次いでくるのかなと思っています。
     これまで少ない人数でやってきた乃木坂だからこそ、増えた分は減る(=卒業する)のではないかなと思っています。

     【考えられる可能性②:選抜の数が増える】

     これは自分が考えていることですが、3期生が増えて全体の数もアンダーの数も増えれば、選抜の人数が増えるのではないかなと思っています。

     今のアンダーには、握手会で30部を売り上げていたり、今は24部だけど将来的には30部になるのではないかといわれているメンバーがそれなりに在籍しています。

     握手会での人気が選抜入りの1つの基準となっている乃木坂としたらそういったアンダーメンバーは選抜に入れたいところですが、今の選抜メンバーも握手人気があったりメディア宣伝において欠かせないメンバーがいたりしますから、簡単に入れ替えというものができなくなっているんですよね。

     つまりはこのまま30部を売り続けてもアンダーのままという良くない形が生まれてしまう可能性があるわけで、それはさすがに良くないかなと思うんですよね。
     ただ、今の全体人数のままで選抜を増やすと、今度はアンダーの数が減ってバランスが良くないかなとも思うんですよね。

     それが3期生が入ることで全体の人数は増えますから、選抜の数を増やしてもさほど問題ないかなと。

     そうなればアンダーから選抜に入れる可能性が増えますし、将来的に福神クラスが卒業となっても備えることができる、新たな福神を育てるためにアンダーにいる若いメンバーを積極的に選抜に入れて鍛えることができるので、3期生が入れば、選抜の数を増やす可能性はありそうですね。

     【考えられる可能性③:アンダーの陣容が大きく変わりそう】

     これは②と付随しますが、3期生が入って選抜の数が増えると、アンダーの陣容が今の形から大きく変わるのではないかなと。

     2015年は中元さんと堀さんがセンター、フロントに井上さん、川村さん、斉藤優里さん、中田さんの1期生に北野さん、寺田さんの2期生という陣容でした。

     それが今後選抜の数が増えるとなるとアンダーのフロントに1期生だったりこれまでアンダーフロントの経験がない2期生がしのぎを削る可能性がありそうです。更に3期生がいきなりアンダーフロントの可能性もありますしね。

     そういった点では、3期生が入ることで新たなアンダーができる可能性もありそうです。

     スポンサードリンク




     【まとめ~3期生の加入が良い方向にいけばと思う~】

     3期生が加入することで賛否両論巻き起こっていますけど、僕は乃木坂のメンバーになってくれるのであれば誰でも嬉しいと思っているので、反対する気持ちはないなぁと思っています。

     寧ろ3期生が入ることで選抜の数が増えたり、アンダーの陣容がこれまでとまた違う陣容になったりするのであれば、今後を考えると良い方向になるのかなと思っていますしそうなってほしいと思っています。

     勿論福神クラスのメンバーも卒業する可能性が増してくると考えると何だか嫌ですが、次のステップのためとなるとしょうがないなと思ってしまう部分もありますしね。

     それならば、それに備えて3期生が入ってくることで選抜の形やアンダーの形が変わると良いなと期待しようかなと思っています。

     スポンサードリンク




     関連記事:

     乃木坂アンダーライブ、東北ツアーと永さん卒業ライブが決定!
     青森県八戸市公会堂の4月のイベント情報に「乃木坂アンダーライブ」の文字!
     【大喜利】乃木坂46の3期生の名前をズバリ予想してみる
     「嫉妬の権利」と「別れ際、もっと好きになる」がB面にしては神曲すぎる!
     新規なので、シングル以外の乃木坂オススメ曲教えて下さい
     アンダーメンバーを別のものに例えると?
     『大人への近道』って名曲じゃね?
     アンダーライブ@日本武道館初日レポ
     アンダーライブ@日本武道館2日目レポ
     乃木坂個握6次時点での完売状況
     若月、桜井、中元に鈴木絢音が全完売!乃木坂46全握5次時点での完売状況
     乃木坂4614thシングル個別握手会4次時点での完売表、ならびに感想
     乃木坂4614thシングル個別握手会3次時点での完売表を見た感想等
     乃木坂46時間テレビで面白かった企画・瞬間
     「サンクエトワール」は今後も同じ5人で続けた方が良いと思う理由
     【大喜利】ここだけ全く売れてない乃木坂46


    下記をポチっと願います

     皆様のおかげで、現在3位です。1ポチが更新の励みとなります
     
    にほんブログ村

     皆様のおかげで、現在21位です。1ポチが更新の励みとなります

    乃木坂46 ブログランキングへ

     
     ※当ブログを定期的にご覧になりたい方はこちらからRSS登録を










    関連記事
    スポンサーサイト



    COMMENT 0